仕事・先輩紹介


入社後は

入社後は、月次決算・海外送金など通常の経理業務と並行して、経理システムの入れ替えを担当しています。 また、システムの入れ替えに留まらず、社内PCの入れ替えと、ITまわり全般の管理、サーバー管理・PC導入時の機器の選定など、正直私の専門外のことも、IT関係は全て業務範囲として担当しています。 半年後に新しいシステムのカットオーバーを迎えるというタイミングの入社だったため、経理業務と並行して、勉強をしながらシステムの開発についての打合せ・確認・マニュアル作り等を実働部隊としては、メイン担当を任せてもらえたチャレンジの1年半でした。

現在の仕事は

現在は、本社システム入れ替えの経験を基に、子会社のシステムの入れ替えを担当し、全国の各拠点への出張をしながら各子会社への説明など導入に向けて進めているところです。
実は、三光への転職は、故郷に近い大阪で働きたいという思いがキッカケでしたが 入社間もなく、業務本部を東京へ移動させることが決定しました。 この話を聞いた時は、転職が頭をよぎりましたが、考えれば考えるほど、やはり今の仕事が楽しい。 初めての事が多く、忙しい毎日ですが新しい事でも任せてもらえること、仕事中も冗談を言い合ったりと人間関係が良好なことで、上司にも提案しやすい環境などが自分に合っているなと思い至りました。 新しいことに携われる事、そして、例えばシステムの導入にあたり新しいルールやセキュリティ規定を作るなど、自分の提案が形になること、動く経理として何かを創り上げられることが私にとってのやりがいにつながっています。 。

時にはピンチも!

また、前職の経理では外貨を扱うことはほとんどない仕事をしていました。 この為、一度銀行へ為替予約を間違ってしまうという失敗をしたことがあります。 ユーロを予約するはずが、USドルで予約してしまい、部長がレートを確認しながらドルをユーロで予約し直す指示を出して頂けました。 が、焦りがあったのか、ミスは重なるもので、またここで先に予約した銀行と別の銀行にユーロを予約してしまう事態に陥りました。 更に慌ててしまっている私に対して、上司の方々の冷静に対応と、「誰もが通る道だけど、今後は気を付けないといけない」と責めずに諭されたことで、私も冷静さを取り戻し失敗を糧にする前向きさを学びました。 現在は、通貨は勿論のこと、各国の政治の動向についても注視する癖を付け素早い対応ができるように心がけています。

募集要項

ページの先頭へ戻る