当社は、アミノ酸を原料とした人体や環境に優しいフェノールフリーの感熱紙用顕色剤を世界で初めて開発致しました。

世界の感熱紙メーカーで主に使用されてきたフェノール系顕色剤は、人体や環境への影響が懸念され、近年、欧米においてその使用を規制しようとする動きが次第に高まっております。日本市場も同じ方向にあり、非フェノール系顕色剤への移行とその開発が要望されております。
感熱紙は、今後、中東、アフリカ地域等での需要増による市場拡大が見込まれる中、当社は感熱紙市場の要望に対応し、2020年を目途に世界初のアミノ酸系顕色剤の商品化を目指します。