1946年 昭和21年 6月 三光商会設立
1947年 昭和22年 3月 三光化学工業所を荒尾市に設立
1949年 昭和24年 1月 三光株式会社設立(三光商会を改組)
1955年 昭和30年 1月 日本曹達株式会社九州工場として農薬の受託加工を開始
1956年 昭和31年 1月 フェニルフェノールの製造を開始
1956年 昭和31年 9月 三光化学工業所を改組し、資本金200万円を以て、三光化学株式会社を設立
1962年 昭和37年 4月 三光被服株式会社を管理経営
1966年 昭和41年 1月 クミアイ化学工業株式会社九州工場として農薬の受託加工を継続
1968年 昭和43年 9月 パラフェニルフェノール(P-PP)の合成工場を完成、製造開始
1970年 昭和45年 5月 新規有機燐化合物HCA製造開始
1973年 昭和48年 12月 オルソフェニルフェノール(O-PP)の合成プラント完成、製造開始
1974年 昭和49年 10月 滋賀工場を建設、製造開始
1975年 昭和50年 10月 株式会社三光開発科学研究所を設立
大阪府茨木市に昭和57年5月研究所を建設
1977年 昭和52年 10月 難燃剤GHM製造開始
1986年 昭和61年 9月 新規特殊化成品の製造プラントを荒尾工場内に建設、製造開始
1991年 平成3年 4月 第一ナイロン工業株式会社を合併し、滋賀事業所を設置
1991年 平成3年 6月 Sanko Europe GmbH 設立 (デュッセルドルフ、駐在員事務所を改組)
1991年 平成3年 10月 滋賀研究所建設、開発用の多目的プラントを主力とした研究所として発足
1992年 平成4年 6月 三光メディック株式会社設立
1996年 平成8年 4月 三光株式会社・三光化学株式会社合併、再発足
1998年 平成10年 4月 三光タックシステム株式会社設立
2000年 平成12年 7月 HP工場完成(荒尾)、製造開始
2002年 平成14年 7月 SANKO (Thailand) CO.,ltd. 設立(バンコク)
2002年 平成14年 12月 滋賀事業所に合成樹脂成型工場を新設
2004年 平成16年 7月 SANKO U.S.A., Inc. 設立(シカゴ)
2005年 平成17年 5月 荒尾工場内にNKS工場完成(感熱紙用増感剤の増産設備)
2005年 平成17年 11月 上海駐在員事務所開設
2006年 平成18年 12月 三広貿易(上海)有限公司を設立(上海駐在員事務所を改組)
2008年 平成20年 11月 荒尾工場内にHP-2工場完成(プラスチック用難然剤の増産設備)
2011年 平成23年 1月 荒尾工場内にHP-3工場完成
2012年 平成24年 4月 有明工場完成
2014年 平成26年 4月 三光メディック守山第2事業所新設