NETIS(新技術情報提供システム)登録番号TH-990084-VE


用途

リタメイトCJ接触面からコンクリートの2mm~4mmに未硬化層を形成します。未硬化層を高圧洗浄水やブラシにて洗い出し(目荒らし)処理が容易に可能となる。

骨材露出面を活用することでデザイン性や機能性(光反射率低減や反射音低減等)を付加することが出来る。

特徴

特殊フィルムに不飽和ポリエステルが均一に塗布されており、コンクリートの水和反応を抑制する。水和反応を抑制するまでにコンクリート打設からタイムラグがあるため打ち込み時にムラが発生しにくい。そのため垂直面や底面(逆打ち工法)のレイタンス処理に適している。

リタメイトCJが打継ぎ面に密着した上で水にぬれない状況であれば、1週間から1ヵ月までは効果が持続可能です。(効果期間は保証するものではありません。)工期の調整等が可能となります。
※ リタメイトCJは一回しか効果がありません。

実例

  1. 土木工事:延伸工法、逆打ち工法、橋梁床板工法での打継ぎ目等
  2. 建設工事:コンクリート肌面の意匠性付加、機能性付加等

作業は簡単!効率アップでコストダウン!

1
2
3
4
5
6

施工例

土木:橋梁での水洗出し作業中
土木:橋梁での水洗出し作業中
土木:洗出し後の打ち継ぎ面
土木:洗出し後の打ち継ぎ面
土木:橋梁での使用例
土木:橋梁での使用例
土木:打ち継ぎ面処理
土木:打ち継ぎ面処理
土木:浄水場での使用例
土木:浄水場での使用例
建築:外構での使用例(PC製品)
建築:外構での使用例(PC製品)
外構での使用例(PC製品)
外構での使用例(PC製品)
建築:外構での使用例(PC製品)
建築:外構での使用例(PC製品)

パンフレット

リタメイトCJカタログ(PDF:5.4MB)